忍者ブログ
機械仕掛けの鴉製作者のブログです。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


先日は見苦しい絵を見せてしまって申し訳ありませんでした。
今回は口直しの意味もかねて、今をときめく(ときめいてるんですよね……?多分)涼宮ハルヒを自分のタッチで描いてみました。

haruhi
「この中に宇宙人、未来人、超能力者がいたら私のところに来なさい」
名探偵はお呼びでないですか。
ただの人間でも可能ですからね……無理もない話です。
とりあえず、僕も宇宙に住んでいるんだから宇宙人なので涼宮ハルヒのところに行く資格くらいはある気がしてきました。(してきただけです)

主人公のポニーテール萌えには同意だと思った。
確かにポニーテールは萌えます。でも最終回のあんな緊迫したシーンでいう台詞じゃないです。

人間を描いてるとだんだんデッサン人形が欲しくなります。
頭の中で実際にポーズを想像するのは簡単ですが、キャンバスの中に全く同じポーズを精巧に再現するというのは極めて難しい作業です。
岩崎はこうやって人物の上半身が映ったイラストなんかはちょちょいのちょいで描くことができるんですが、キャラクターが後ろ向きの状態でくるりとこちらを振り返ってじっと見ているような……ちょっと複雑なポーズをしているとなると身体のどこかが崩れたり、頭身がおかしくなったりと色々酷いことになるわけです。
そういうポーズをとっている写真集を見本にするとか、誰かに同じポーズをとってもらうとかしないととてもじゃないけど描けません。
モデルやってくれる人がまわりにいるわけじゃないし、いちいち雑誌のモデルさんに頼るわけにもいかないので、やはりデッサン人形を購入すべきだと思いました。
とりあえず、調べてみることにします。
PR

Comment
Name
Title
Mail
URL
Comment
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
[69] [68] [67] [65] [64] [63] [60] [59] [58] [57] [56
«  Back :   HOME   : Next  »
カレンダー
10 2017/11 12
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
戯言@Twitter

Twitter Updates

    follow me on Twitter
    フリーエリア
    最新TB
    プロフィール
    HN:
    岩崎幹
    性別:
    男性
    趣味:
    ミステリ、絵描き
    バーコード
    ブログ内検索
    忍者ブログ [PR]