忍者ブログ
機械仕掛けの鴉製作者のブログです。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


あれ? もうこんな時間ってのが最近多い気がする。
全く……XBOXとは現代人の荒んだ時間を奪い取ってくれる素晴らしいゲーム機だと思いますよ。

本当にもう、全く……。

「まるで成長していない……」(CV:西村知道)


……いや、もうマジですいません。


原因は何だろう。
あまりにもダメすぎるのは、近くに「いい加減に仕事にとりかかりなよ」って
注意してくれる人がいないからだろうか?

一人でやってるのは仕方ないし、今更叱り要因なんて都合よく召喚できるわけない
んだけど、仕方ないのでとりあえず自キャラにでも説教してもらうことにしました。

okoru

※使ってみたいというドMな方はご自由に適当な台詞をお入れください。
PR

hazimari

ちょっと早いけど、2009年年賀イラスト。
約7年前設定の創と真理恵。
ネタに苦しくなってきた?
いつものことですすいません。
来年こそは「私の執筆量は一日53KBです」とか言えるくらい頑張る。
一日どころか一週間経ってもそんなにいきませんけどね。

ぬがー!!

すいません、虫歯になるのでパスしときます。
鯉人と過ごす予定? いや、そもそも鯉なんて飼ってませんどころか池も水槽もないし、
っていうかイヴの夜は仕事で夜勤目一杯になったんで無理のようです。
勤労怪奇ファイルブームですよ、頑張りましょう。
ゲームの製作時間が欲しいって時に勤務時間がやってくるという黄金パターンが最近定着している気がするんですが、多分気のせいです。きっと頑張りが足りないから。

kusi

ケーキのデコレーションをコンビニ真拳伝承者さんに頼んでみました。
「とらドラ!」噂を聞いて最近見たんですが、面白いですね~っていうかキャラ濃すぎです。
学校のトイレでくすんだカビを前にニヤニヤしながら掃除に明け暮れる主人公とか、閉じ込められたら校歌斉唱する女とか、地味なんだかテンション高いんだか良くわからない眼鏡青年とか。
メインヒロインはど真ん中剛速球ストレートな釘宮ツンデレキャラでしたけどね。
ミステリ小説の地味なキャラクタで茶を濁していると、ラノベの濃いキャラにおっかなびっくりさせられるのもよくある黄金パターンですが、台詞まで癖になる作品となると久しぶりです。

特に、「盛るぜぇ~超盛るぜぇ~」の発音は一度耳に入ったらずっと鼓膜にはりついて出てこないから困る。プレイヤー要らずの脳内オートミュージックにまたしても新たな音声ファイルが登録されてしまいました。どんだけ~。

kotatu

こたつとみかんのあわせ技

hutaba

以前描いてた少女を、軽装な感じのゴスロリ(ちょっと違うかもしれないけど)に仕立ててみることにした。
やっぱりあれだと服装が地味~過ぎるなと思ったので。
服のデザインはこれが最終項。何と言われても変えないつもり。

未だにゴスロリの定義がよくわからないけど、ヒラヒラしててフワフワと柔らかそうな衣装を着ている感じかなぁ、と漠然としたイメージを持ってます。
正直、「これがゴスロリだッ!」っていうちゃんとした定義ってないと思いますが。
wikipediaでのゴスロリの定義を読んでもイマイチよくわからなかったし。(愛好家の美的感覚を持つ人たちって言われても、正直よくわかりません)

[1] [2] [3] [4] [5] [6
  HOME   : Next  »
カレンダー
07 2017/08 09
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
戯言@Twitter

Twitter Updates

    follow me on Twitter
    フリーエリア
    最新TB
    プロフィール
    HN:
    岩崎幹
    性別:
    男性
    趣味:
    ミステリ、絵描き
    バーコード
    ブログ内検索
    忍者ブログ [PR]