忍者ブログ
機械仕掛けの鴉製作者のブログです。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


ポーション買ってきました。
一飲み。スッキリ50回復です。
これいつの間にか、コンビニで缶ジュース販売されるくらい流通していたんですねぇ。
しかも意外とお美味しい。炭酸は肌に合わないんですが飲み物ではヘルシア以来の久々のヒットでした。(ちなみにお茶のランキングは1位ヘルシア、2位伊右衛門、3位烏龍茶)

柄はバレットでした。オッサンの味、新発売。
いいこと思いついた。お前、俺の右手のマシンガンの中でs(ry
ちっくしょう、何で残ってるのこれしかなかったんダァーッ!!

でも一緒に幼女がいたので癒されました。
マリンでしたっけ。昔FF7やった時に見た気がします。
あ、ちなみに管理人はロリコンでは(ry

バトンでジャイアントロボの反応が欠しかった。
まあ、結構前のアニメだし、ロボットものですからね……。ミステリ関連のブログで話題に出したってあんまりついてこれる人はいないんでしょうね。
超人ものです。ロボとかでてきますが人間の方が強いと言うはちゃめちゃっぷり。
そして、中身は火傷しそうなくらいの暑苦しさと、天井知らずの情熱が込められたアニメです。
作画、演出、ストーリー構成はまさに一級品ですね。
まあ、岩崎のような中途半端なオタクが薦めてもあまり参考にはならないと思いますが……興味のある方は是非とも一見。

ところで、本屋でそのジャイアントロボの漫画版2巻を見つけました。

とりあえず購入して読破。
色々な意味で味はあったんですが、OVAとはかなり設定の違いが感じられる作品でした。
・大作が地球国際警察機構とBF団のどちらにも所属しておらず、双方から命を狙われる立場。
・マーズのガイアーが放つ光子弾がロボにも標準装備されていて、ロボの性能が地球静止作戦よりもかなりアップされていました。
・三つのしもべのアキレスの呼称がロデムになってました。この調子では残りの二体も……ですね。
・マーズの6神体のうち、ウラヌス、スフィンクス、ウラエヌスがでてきました。ウラヌスの搭乗者はやはりカワラザキの爺さまでしょうかね。
・そして、6神体のもう一体、原作でアルベルトが搭乗していたマシンも出てきたんですが、その巨大ロボが「サリー」でしたw。
 はじめは中に娘がいて操縦してるのかとも思いましたが、どうも難しい感じですね。あの機械自体がサリーなら本当に女っ気無しの漫画です。にしても、積極的に女っ気を排除するのもどうかとは思いますがねぇ……。

・あと、韓信元帥と中条長官が最悪です。何なんですかあの嫌な親父はw
OVAでの長官の漢らしさは一体どこに行ったのやら。

とはいえ、マーズ色が濃くなってきたのは純粋なマーズファンとして嬉しいですね。後でシンが出てくるのなら搭乗者はオロシャのイワンになる可能性が高いし、その辺も注目です。

あと、こんなの見つけてしまった……。

何で今更10年も前のアニメの設定資料なんて売り出すんですか。
実際出てこなかった残りの9大天皇も裏設定があったりするのかな? 想像すると欲しすぎてたまりませんね。
PR

Comment
Name
Title
Mail
URL
Comment
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
[59] [58] [57] [56] [55] [54] [53] [52] [51] [50] [49
«  Back :   HOME   : Next  »
カレンダー
08 2017/09 10
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
戯言@Twitter

Twitter Updates

    follow me on Twitter
    フリーエリア
    最新TB
    プロフィール
    HN:
    岩崎幹
    性別:
    男性
    趣味:
    ミステリ、絵描き
    バーコード
    ブログ内検索
    忍者ブログ [PR]