忍者ブログ
機械仕掛けの鴉製作者のブログです。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


ミステリサイトつながりでオフ会を開催したかったのだが、現実的に厳しい話らしい。
地域がばらけてると集まるだけで一苦労ですからね。

ちなみに僕が住んでいる和歌山から東京までの往復にかかる費用を計算してみると、普通に3万は飛ぶらしかった。
割ときつい。少しは値下げしてくださいJRさん。
まあ、出せないことはないのだが、時間もかかるし日帰りでそれだけの電車賃を出すのはちょっと厳しい気もする。
皆でミステリの会話に明け暮れつつ、カラオケでも歌って夜通し遊んで朝帰りならいいかもだけど、皆が皆そこまで自由のきく立場とは限らないし。

あと、吹雪の山荘で合宿。いや吹雪とかどうでもいいから、貸し別荘を借りてキャンプして、リアルなミステリーに明け暮れるのも悪くないかも。
仮想世界の殺人事件を書く輩が現実にそういう体験をしたことないなんてチャンチャラおかしな話ですからねぇ。(あるにはあるけど、小学校の頃。クラスでやっただけだしなぁ)

miku

あの初音ミクを描いてみた。
ビジュアルがちょっと気に入ったので。
見た瞬間、西尾氏のイラストレータ(名前忘れた)が描きそうなキャラだなと思いました。
あの人が描くキャラってセンスありますからね。
全然ミステリっぽくないんですが、線が太くて整ってる感じ。
あと異様に髪が長いところも共通してるw

ちなみにビジュアルは気に入っていても、歌声の方は正直どうでもいいなと思います。
え、そっちが主なのに……?と言っても岩崎には歌が理解できませんから。猫に小判。初音ミクに殺人事件みたいなモンですよ(何かずれてる)
PR

Comment
Name
Title
Mail
URL
Comment
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
ひと目でわかりました
これは紛うことなく、初音ミク。
まさか、こんな場所で観ることができるとは思わなかったぜ。
良いもの観させてもらいました。
ありがとう!岩崎さん


>仮想世界の殺人事件を書く輩が現実にそういう体験をしたことないなんて
>チャンチャラおかしな話ですからねぇ。
偶然ですが、高校の先輩に似たような質問をしたことがあります。
「殺人事件を書くのにじっさいに体験しないで書くのはおかしいことじゃないか」と、
この質問に先輩はこんな風に答えたと思います
「本当の経験をすると、かえって嘘っぽくなると思う。
なんせ小説で実際にあった出来事や事件を書くとなると、たくさんの嘘をつかなければならなくなるから。
小説で本当のことを書くということはそういうことだから」(一部、脚色してます)
多分この発言は私小説などのジャンルの表現が決してノンフィクションなどの他のジャンルよりリアルかといえば、そうではないよ、といった意味だったと思います。
現実の出来事は意外なほど面白くない。
だから、テレビなどのメディアは「やらせ」という脚色を平気でやるし
ぼくら小説書きは何度でも嘘をつく

>ちなみにビジュアルは気に入っていても、歌声の方は正直どうでもいいなと思います。
岩崎さんのことだから次回作のopをミクに歌わせるのかと思って、読んでいましたが。
歌作りが苦手でしたか。
それじゃ、opは無理ですね(^^;)
ちょっと残念だと思うものの、歌はどうでもよいとする岩崎さんのクールな態度に痺れました。

それと
岩崎さんが描く「ミク」は、ちょっとお姉さんっぽい雰囲気があって良いですね。
先々週あたりに、色んな人が描く「ミク」を見てまわっていましたが。
大半の人が「ミク」を少女っぽく描く傾向があったので、岩崎さんの描く「ミク」
をけっこう新鮮に感じます。
……こうしてみると、
岩崎さんの絵の特徴は猫目っぽい瞳の描き方にあるんだなぁ、と思ったり
大友達彦 2007/10/31(Wed)22:57: 編集
ミクの服って、すごい動きにくい衣装だと思いました
特にあの腕とか。あと、髪が長すぎて走る時に自分の身体にぺしぺし当たるんじゃないかと思ってしまいます。
まあ、ミクにこんな心配をしても無駄ですがw

>ぼくら小説書きは何度でも嘘をつく
まったくもってその通りですね。
でもまあそれでいいんじゃないかと思います。
社会派ならともかく、本格派はどれだけ高度な“嘘”をついて読者を騙しつくせるかにかかってますから。
でも、嘘をつくにしても最低限の基盤は必要なんじゃないかと思います。
空の状態よりも、サバイバル等を実際に体験する事でより現実に忠実な描写ができるようになります。結果、ついた嘘もよりリアルになって面白くなりますから。

>opをミクに歌わせるの
いや、すみません。ミクは買ってません。
ああいうの苦手なんですよね。
別に歌が嫌いってわけじゃないんです。クラシックは聞きますし、ビートルズなんかイカスなぁとか生意気に思ってたりします。
でも何故か猫に小判なんです。イカス形をしてても、僕にはこれがキラキラしてる何だかよくわからない硬い物体としか思えなかったり。
まあ、言ってしまえばそれだけの話です。
変な言及してすみませんでしたm(_ _)m

>猫目っぽい瞳の描き方
猫好きだからかもしれません。登場人物の瞳はずっとこんな感じで描いてます。
岩崎幹 2007/11/02(Fri)15:29: 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
[60] [59] [58] [57] [56] [55] [54] [53] [52] [51] [50
«  Back :   HOME   : Next  »
カレンダー
10 2017/11 12
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
戯言@Twitter

Twitter Updates

    follow me on Twitter
    フリーエリア
    最新TB
    プロフィール
    HN:
    岩崎幹
    性別:
    男性
    趣味:
    ミステリ、絵描き
    バーコード
    ブログ内検索
    忍者ブログ [PR]