忍者ブログ
機械仕掛けの鴉製作者のブログです。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


前編・http://rodi.fc2web.com/off.html
中編・http://rodi.fc2web.com/off_2.html
後編・http://rodi.fc2web.com/off_3.html

後編は少し長いので、いっそ4つに分けたほうがいいんじゃないかと思いましたが、
こういうのは一気に読んだほうが面白いんじゃないかということで、分けずにそのまま掲載。

前編にセイバーのイラストを描いた記事を加え、中編の文章は少し修正しています。

あと、前回の引きで初っ端からあのネタが来るかなと思った方には申し訳ありませんでしたが、その通りです。
ストレートすぎて何の捻りもないかもしれませんが、配球にカーブやシュートを織り交ぜるより、ネタに走るならストレート。
これが岩崎の特性ですので。ちょっと突っ走りすぎかもしれませんが(笑)
PR

Comment
Name
Title
Mail
URL
Comment
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
オフレポ脱稿お疲れさまです。
ついに完成ですね。
お疲れ様です。
まさか阿部さんまで出てくるとは……
というか、まだカラオケのブルドッグひきずってたんですか!
しかし記憶力良いですね、岩崎さん。
こんなに詳しく覚えているなんて、さすがはミステリ愛好家ですね(もはや他人事か)。

デカダンス文学に傾倒して幾星霜。
「デカダンサー」というシャレを自分以外の人が使っているのをはじめて見ました。
嬉しかったです。

帰りの新幹線の件は……
なるほどお互い様というわけですねw

挿し絵も描きつつのオフレポというわけでしたが、結構早い完成をみて、待っていた側としては嬉しい限りです。
しかし、なぜかまだオフレポ完成してないオフ会参加者がまだいたような……(優越者の余裕)。

では、面白おかしく読ませていただきました、双城でした。
双城真也 2008/05/22(Thu)01:01: 編集
ちょっとネガティブを含んだコメントと
正直に言います。ブログの本文でコメント返信されると、恥ずかしくてコメントしづらいです。なんとなくソーシャルな雰囲気が形成されているので、自分みたいな外野がコメントしづらくなっている気がします。
もし、よろしければ、以前のコメント欄でコメントレスをする形に戻してほしいことを願いますが、岩崎さんにも周囲との兼ね合いなどの事情があるでしょうし、無理にとは言いません。

ここからオフレポの感想です。
後編の痙攣コンビが一緒に並んで新海誠の映像を眺めている絵が非常になごみました(笑)。自分も街頭に設置されているデモ映像をぼーとしながら眺めるのが好きなので、お二人の行為はかなり共感します。
そういえば、新海誠さんの作品は「ほしのこえ」しかみてないんですが、確かに彼の作品は、どうやって描いたのか想像がつきにくいほど、背景がきれいですね。どうやって描いたのかしら?

ラストの密室殺人事件は吹きました(笑)。ていうか、岩崎さんが殺されている(?)という状況が面白すぎるんですが(笑)その場にいた名探偵たちがどんな推理を披露したのかがすごくになります。おそらく、現場の状況から正面にいた東方不敗氏による刺殺(ry

最後に、今回、岩崎さんのオタク的な知識の一端を垣間見ることができたのが、非常にうれしかったです。
挿絵をつけるほどサービス精神旺盛なレポートをこんなにも早く公開していただき、いちサイト常連として感謝します。お疲れ様です。
大友達彦 2008/05/23(Fri)20:14: 編集
なるほど……
>ブログの本文でコメント返信されると、恥ずかしくてコメントしづらい
あ、すみません。
周りのブログでは本文の中でコメントを返しているので、あっちの形式にした方がいいのかなと思ったんですが、確かにそうだと関係者以外は書きこみにくそうな感じですね。
今度からコメントで一つ一つ返信していく形式にします。アドバイスありがとうございました。

>痙攣コンビが一緒に並んで新海誠の映像を眺めている絵
ポイントは尾行する死神がコッソリ二人を覗いていた点です。
後から気付いたんですが、背丈の調整間違えました(ぉぃ

>どうやって描いたのかしら?
どうやって描いたよりも、どうすればあれだけのスピードで描けるのか、の方が気になりますね。
少ない時間でとんでもない枚数をこなすと聞いていますから、その技術の一端でも知ってみたいものです。

>その場にいた名探偵たちがどんな推理を披露したのかが
「解決編があったら……、台無しだ」BY佐々木(今はもうない)

>オタク的な知識の一端
とりあえず、閲覧者が面白く感じるように仕立てたつもりでしたが、見返すと今回の記事は少しオタク指数が濃かったかなと反省しています。
少々飛ばしすぎましたので、次からこういう記事を書くときはマイペースでのんびり書かせてもらおうかなと。
ではでは。
岩崎幹 2008/05/25(Sun)01:36: 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
[95] [93] [92] [91] [90] [89] [88] [87] [86] [85] [84
«  Back :   HOME   : Next  »
カレンダー
11 2018/12 01
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
戯言@Twitter

Twitter Updates

    follow me on Twitter
    フリーエリア
    最新TB
    プロフィール
    HN:
    岩崎幹
    性別:
    男性
    趣味:
    ミステリ、絵描き
    バーコード
    ブログ内検索
    忍者ブログ [PR]