忍者ブログ
機械仕掛けの鴉製作者のブログです。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。




本屋に久しぶりによってみるとNHKの8巻が積まれてたので購入。
以下、ネタバレ感想です。

感想としては、TV版ほど大掛かりな展開を迎えたわけでもなく、登場人物の葛藤が色んな方向に暴走してしまった結果、収拾がつかなくなって無理やりまとめた感じ。歯切れの悪い終わり方でした。
まあ、元よりNHK自体が、引きこもりによって病んだ男性とその身の回りの人物を描いています。
そうなるとキャラの行動理念も歪に描かざるを得ないので、作品自体が形の悪いパズルのピースとして構成されてしまうのは仕方がないと思いました。
ましてや漫画には毎回オチをつけなければいけないという面倒な鉄則があります。
おそらくアンケの為(月間エースの事情は知らないけど)だと思いますが、このオチには毎回NHKの持ち味(それまでの話が完成されていたとしてもわざと崩さなければならない、そんな歪さ)を出さなければなりません。
そのために漫画版では一度佐藤を実家に戻したり、山崎の彼女を少年フェチにしたりホストにしたり、同棲生活を送っている先輩と佐藤をわざと喧嘩させたりしている。
結構無茶な橋ばかり渡ってますが、この状態から岬と佐藤がくっつくことになるまでうまく繋げたのはかなりうまかったと思います。

あまり目立ってませんが、おそらく滝本氏の隠れたファインプレーでしょう。

歪なパズルで構成された奇妙な完成品、その完成形に美しさを見出すかは別ですが、この作品が終わりを迎えたことには素直に賞賛を送りたいと思います。
NHK大好きだー! TV版のほうが好きだけど(おい)

でも漫画版の好きなところは、佐藤が引きこもり卒業してもいまだに山崎と組んで創作活動を続けてるところですね。
TV版では山崎が農家を継いでいるのに対して、漫画版ではフリーターでありながらも決してめげずゲームを作っている(それなんて僕?)。終わり方に希望が持てます。

あと、試験的に右下部にアマゾンのリンクを設置してみる。
このAmazonおまかせリンクはwebページに貼り付けられると自動的に最適な商品を表示するようになるらしいです。このブログならミステリ小説系が主に上がるんじゃないかと思いましたが、何回も更新を押しても変化なし。
……とりあえず様子見のまま放置します。
PR

Comment
Name
Title
Mail
URL
Comment
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
[52] [51] [50] [49] [48] [47] [46] [45] [44] [43] [42
«  Back :   HOME   : Next  »
カレンダー
10 2017/11 12
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
戯言@Twitter

Twitter Updates

    follow me on Twitter
    フリーエリア
    最新TB
    プロフィール
    HN:
    岩崎幹
    性別:
    男性
    趣味:
    ミステリ、絵描き
    バーコード
    ブログ内検索
    忍者ブログ [PR]