忍者ブログ
機械仕掛けの鴉製作者のブログです。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


mari--
髪の毛の色彩なんて、影とかつけずにグラデーションだけにしといたほうがいいのかも……?
筆だけなら塗るのに30分程度しかかからない。いっそこっちにすべきか? うーむ。
手間がかからずに絵が上手いって思わせられるような特殊な手法とかあるかなぁ……あ、すいません何でもないです。



本屋にあったので購入。
お馴染み、凶器にできる程の分厚さを誇る京極先生の妖怪薀蓄ミステリの漫画化。(厚すぎるという特徴がこんな紹介文のネタにまでされるという恐るべきステイタス……ってそんなことはどうでもいい)
魍魎の原作はかなり面白かったんですが、ところどころ忘れている箇所もあるので、以前の記憶と照らし合わせながら少しずつのマイペースで。
この作者さん、作画もですがネーム構成がかなり上手いですね。
特に初回の加菜子と頼子の会話シーンの演出が際立って原作の味を引き出しています。構成もほとんど原作準拠なので、やっぱり京極の登場シーンは遅かったですが。



ミステリ濃度が薄くなって最近放ったらかしにしている森先生のVシリーズの漫画化(魔剣天翔で止まってます。相変わらず読書となると岩崎の動きはナメクジです。あ、すいません塩とか勘弁してください)。
こちらも画力が素晴らしいです。特にドレスの描き方なんか繊細で凝りまくってる。この点、普通の服しか描けない自分にとって大きな壁になるんだろうなぁ……。
例の4人のイメージも理想的ですね。
この人が描いた犀川先生や萌絵を見てみたい気がするけど、S&Mは既に漫画化されてるので難しいのだろう……。
それにしても、S&Mの漫画版表紙からは地雷臭がぷんぷん臭ってくるのだが……実際はどうなんだろう。持ってる人いたら情報求む。
PR

Comment
Name
Title
Mail
URL
Comment
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
[78] [77] [76] [75] [74] [73] [72] [71] [70] [69] [68
«  Back :   HOME   : Next  »
カレンダー
03 2018/04 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
戯言@Twitter

Twitter Updates

    follow me on Twitter
    フリーエリア
    最新TB
    プロフィール
    HN:
    岩崎幹
    性別:
    男性
    趣味:
    ミステリ、絵描き
    バーコード
    ブログ内検索
    忍者ブログ [PR]