忍者ブログ
機械仕掛けの鴉製作者のブログです。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


環境に関して言及していた記事がどうもしつこく、冷静さを欠いている気がするので削除しておくことにする。どうも自分は環境問題が絡むと感情論に傾いてしまう悪癖があるみたいなので。
きっと自分が熱帯化した未来の地球から環境保護を訴える目的のためにやってきた人間だからなのかもしれない。ちなみに時空間移動のショックで記憶喪失に陥ってしまい、未来世界で体験した記憶は全く持っていません。元もとの目的もスッカリ忘れています。まさに設定意味なし。
でも、最近意味なし設定もありかなと思うようになった。設定を考えるなら考えるで、それなりに合理的で工夫ある方が好きですが、設定が生み出す元もとのキャラクターのギャップを堪能するのも一つの楽しみ方だと思いますし。
例えばほら、ロックマンが元々家庭用ロボットだったという話を聞いた時にも、言葉にできない萌えを感じ取ったじゃないですか。(あれ、僕だけ?)
多分ああいう感じです。


久しぶりに本屋に寄ったので単行本を二冊購入。


伊集院団長の誕生。このネタ、きっとこれから定期的に朝田から掘り返されるネタになるんだろうな。伊集院が哀れにみえてきます(笑)。
それにしても彼の成長の著しさは、一巻の頃の独りよがりなキャラクタとは雲泥の差ですね。
何気にこの物語の新の主役は伊集院だと思ってます。


今回の賭けは「迷宮」らしい。
各プレイヤーが6×6マスの用紙に迷路を作成するが、壁は相手に見えないまま。
壁に突き当たると失敗して交代、透明な迷宮の中で、先に出口にたどり着けた方が勝ちというシンプルなゲーム。実際にやってみても結構面白そうですね。
それにしても「この世は巨大な賭博場、そこに美味しい話なんて存在しない。僕はもうその世界の住人」なんて言ってるのに、妙に腰が引けてる梶ちゃんの態度に笑った。
これから「冴えてる梶ちゃん」と言う流れは、頻繁に死亡フラグに取って代わるんだろうなと思うと、やっぱり彼が哀れに見えてきた。
PR

Comment
Name
Title
Mail
URL
Comment
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
[104] [103] [102] [101] [100] [99] [96] [95] [93] [92] [91
«  Back :   HOME   : Next  »
カレンダー
10 2017/11 12
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
戯言@Twitter

Twitter Updates

    follow me on Twitter
    フリーエリア
    最新TB
    プロフィール
    HN:
    岩崎幹
    性別:
    男性
    趣味:
    ミステリ、絵描き
    バーコード
    ブログ内検索
    忍者ブログ [PR]