忍者ブログ
機械仕掛けの鴉製作者のブログです。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


しばらく放置気味で申し訳ありません。
何とか飢えをしのいで生きています。
作品については、色んな小説読みながら理想的な文章の書き方を研究しつつ、文章を書いています。

で、自分の文体はと言うと……前奏曲では、おそらく麻耶氏の装飾過多な文体(主に夏と冬のソナタ辺りの文章)と、森先生の詩的な表現を混ぜて二で割った後に、適当な複素数でも足してしまったような文体だったから、結構読みにくくなってしまったんでしょうかね。
作者側からはその辺の判断が難しいので、とにかく慣れるしかないが……装飾過多な部分だけは本当に見直さなければならないんでしょう。
そこで手に取ったのが藤原伊織先生の短文連発と言うわかりやすい文章構成。

例えば、ひまわりの祝祭を例に挙げると……

彼の話では、その男は丁重に、ぜひ協力してほしいと切りだしたという。仕事の内容は僕の生活を観察し彼に報告すること、ただそれだけだと言った。

多分、自分ならこれを……

彼の話では、その男は僕の生活を観察し、報告する仕事にぜひ協力してほしいと切りだしてきたという。

なんて書いてしまうかもしれない。下の方が事実短文だが、余計にわかりづらくなっている。二文にすべき文章を無理やり一文にすませているから、「彼の話では」「だといった」の部分がどこまで繋がっているかがわかりにくくなってしまう。
変に凝ることをせず、シンプルに書いたほうがいいのかもしれない。文章ってやはり難しいものですね。



あと、我孫子先生の「殺戮に至る病」を購入しました。
神様ゲームが欲しいんですけど、どこにも売ってないのかなぁ……。
PR

Comment
Name
Title
Mail
URL
Comment
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
[24] [23] [22] [21] [20] [18] [17] [16] [15] [14] [13
«  Back :   HOME   : Next  »
カレンダー
10 2017/11 12
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
戯言@Twitter

Twitter Updates

    follow me on Twitter
    フリーエリア
    最新TB
    プロフィール
    HN:
    岩崎幹
    性別:
    男性
    趣味:
    ミステリ、絵描き
    バーコード
    ブログ内検索
    忍者ブログ [PR]