忍者ブログ
機械仕掛けの鴉製作者のブログです。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


最近、携帯の寿命が来たらしかった。
電話が来ても解読不能な雑音がガーガービービー響くだけでまともに話ができない。こっちから向こうに言葉が通じているかもわからない。
まあ、4年以上も使ってるんだからそろそろ限界じゃないかと思ってましたけどね。
カメラは1年以上前から使えなかったし、既にモニタにはヒビが入ってるし。

そういうことで機種変更にDOCOMOショップまで直行。
色々見て回って吃驚。本体の価格高騰がえらい事になってました。
安いので3万から、最新型で6万以上。
数年前までは高い機種で1万円程度だったというのに……十数年ぶりに顔を見せたビックリマンチョコ以上のこの高騰ぶり。
携帯よ、お前はいつからそんなに偉くなったのか。
等と愚痴を言いつつも、携帯カメラの機能がよければわざわざデジカメを持ち出さなくても背景画像を容易く入手できるので、画素優先で探すことに(他の機能はどうでもいい)。
すると、320万画素で47000円の機種が、何とかに移行すると15000円ほど割り引かれるというので、3万そこそこで手がつけられるという計算に。
諭吉3人は痛かったものの、カメラの機能が優れている上綺麗に撮れるので、コンパクトな高性能デジカメが手に入ったということで妥協しました。
友人にはデジカメ新たに買ったよ~とふれこんでおく。
お前そもそもデジカメ持ってなかったっけ?という的確なツッコミなんて、(∩゚д゚)アーアーきこえなーい

しかし、正直これ以上高騰するなら次の機種変更の時に携帯を手放すことも考えるべきですね。
携帯持っててもあんまりかかってくることもなし、メール交換だってパソコンからで事足りるから、実世界において大して役に立ってませんし。
困るとすれば、移動中に連絡が取れないということかな。
もしまたOFF会が開かれるとして、緊急の連絡が取れないということはそれはそれで困る。うーむ、悩みどころだ……。
PR

hazimari

ちょっと早いけど、2009年年賀イラスト。
約7年前設定の創と真理恵。
ネタに苦しくなってきた?
いつものことですすいません。
来年こそは「私の執筆量は一日53KBです」とか言えるくらい頑張る。
一日どころか一週間経ってもそんなにいきませんけどね。

ぬがー!!

姪達に送るクリスマスプレゼントにぬいぐるみを三体、手頃なのを購入。
去年のように12歳以上のお子様には使用できませんという注意書きでもあればネタ的に美味しかったんだけど、残念ながらそんなこともなく。
今回のは6歳以上、わりと妥当(?)な年齢設定にガッカリしながらもトボトボとレジに持っていきました。
でも年齢設定は二人ほどオーバーしてるみたい。
今年もぬいぐるみGメンの監視の目をかいくぐりながら細々と生きています。

連中は寝静まってたので、枕元にコッソリと置いてくる事にする。ミッションコンプリート。
あとで姪達に聞いてみると、「何か知らんけどあった(らしい)」というコメントが返ってきた。
フッフッフ、その日が何の日なのか知らずに浮かれているとは。
これから彼らには、トナカイのソリに乗った白い髭のオッサンのイロハを叩き込まなければなるまいっ、と思いフフフと笑う。

うーん、やなサンタクロースだ。

Q.E.Dがドラマ化するらしい。
何故か、ヒロインの水原可奈が主役と言う謎路線らしいですが(トーマ君涙目w)、ひとまず楽しみにしています。
あの漫画は淡々とした作風があっていると思うので、金田一(岩崎は堂本版しか知らないけど)のようにハデハデにはして欲しくないですね。
あっさり風味で程よく香ばしい味付けを加えるのが無難な形だと思う。
……何か自分って、いつの間にか料理番組みたいに語る傾向があるのかも。料理全然知らないくせに。

すいません、虫歯になるのでパスしときます。
鯉人と過ごす予定? いや、そもそも鯉なんて飼ってませんどころか池も水槽もないし、
っていうかイヴの夜は仕事で夜勤目一杯になったんで無理のようです。
勤労怪奇ファイルブームですよ、頑張りましょう。
ゲームの製作時間が欲しいって時に勤務時間がやってくるという黄金パターンが最近定着している気がするんですが、多分気のせいです。きっと頑張りが足りないから。

kusi

ケーキのデコレーションをコンビニ真拳伝承者さんに頼んでみました。
「とらドラ!」噂を聞いて最近見たんですが、面白いですね~っていうかキャラ濃すぎです。
学校のトイレでくすんだカビを前にニヤニヤしながら掃除に明け暮れる主人公とか、閉じ込められたら校歌斉唱する女とか、地味なんだかテンション高いんだか良くわからない眼鏡青年とか。
メインヒロインはど真ん中剛速球ストレートな釘宮ツンデレキャラでしたけどね。
ミステリ小説の地味なキャラクタで茶を濁していると、ラノベの濃いキャラにおっかなびっくりさせられるのもよくある黄金パターンですが、台詞まで癖になる作品となると久しぶりです。

特に、「盛るぜぇ~超盛るぜぇ~」の発音は一度耳に入ったらずっと鼓膜にはりついて出てこないから困る。プレイヤー要らずの脳内オートミュージックにまたしても新たな音声ファイルが登録されてしまいました。どんだけ~。

http://www.jumpland.com/animetour/index_ja.html
ジャンプアニメツアーでドラゴンボールの新作が公開されてたのでとりあえず視聴。すっごい懐かしい。

ZのOPがブウ編以降のキャラ設定で描き直されてました。
テカテカ綺麗で昔風とはちょっと違った趣になってますが、やっぱりCHA-LA HEAD-CHA-LAは臨場感があって最高のOPだなと思いました。

悟空の働いている姿とか、ヤムチャが活躍している姿とかあったのは驚きましたが、いつもどおりのDBのノリと言った感じです。
インフレのお蔭で敵はてんで大したことない雑魚でしたが、そうなるのはDBの宿命なので、むしろインフレにならなかった点で安心しました。どんどん敵が強くなるよりも、たまには安売りのちっぱいので茶を濁すというのも悪くないです。

密かに注目したのは、Z以降、作者に完全に忘れ去られたランチさんの登場。(何故か台詞はありませんが)
あの人、天津飯を追っかけて以降ずっと行方不明でしたからね、その姿を見ただけでもとりあえず安心です。
ランチさんがいるのに、天津飯と餃子が登場していないのには絶対に納得がいきませんでしたけど。

ranti

特に天津飯とランチは、デレ成分の多いヤンデレ×寡黙でシャイな漢という、
見てるだけで心臓に悪いカップルだけに、続きを描いてくれないのがもどかしくて仕方ないです。

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7
«  Back :   HOME   : Next  »
カレンダー
07 2017/08 09
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
戯言@Twitter

Twitter Updates

    follow me on Twitter
    フリーエリア
    最新TB
    プロフィール
    HN:
    岩崎幹
    性別:
    男性
    趣味:
    ミステリ、絵描き
    バーコード
    ブログ内検索
    忍者ブログ [PR]